リッツカールトン沖縄のアフタヌーンティーレポ!おかわりはできる?

旅行・ホテル

ホテルといえば、やっぱりアフタヌーンティーですよね。今回はリッツカールトン沖縄のアフタヌーンティーをご紹介します。

アフタヌーンティー概要

リッツ・カールトン沖縄のアフタヌーンティーは、ロビー近くのザ・ロビーラウンジというお店で楽しむことができます。

ザ・ロビーラウンジ
店内の様子

料金はお食事・デザートのセットとフリードリンクがついて4,500円13時~18時までの時間帯で提供されています。

私たちは諸事情があり事前に予約ができなかったのですが、チェックイン後にアフタヌーンティーに行きたい旨を伝えたところたまたま空きがありすぐにご案内いただけました。

オススメはテラス席

リッツ・カールトン沖縄でアフタヌーンティーを楽しむなら、テラス席をぜひ選んでいただきたいと思います。

テラス席からの眺め

テラスの前を流れる綺麗な水、そしてその視線の先には美しく広がる名護湾が。こんな素敵な景色の中楽しめるアフタヌーンティーは国内でもそう多くはないでしょう。リッツ・カールトン沖縄に来たからにはぜひこのテラス席に出てアフタヌーンティーを楽しんでいただきたいです。

私たちが訪れた日は「テラス席は風が強いですが、店内とどちらがよろしいですか?」とご忠告をいただきました。そのためかテラス席は手前のテーブルの1組しかおらず、私たちは一番奥のテーブルでゆったり楽しむことができました(テラスには全部で3テーブルほどありました)。席はL字型のソファー席になっており、2人で使うには十分すぎる広さ。

ソファー席

確かに忠告通り所々強い風が吹いてきましたが、飛びそうなものをちゃんと重いものの下に敷くなどで対策をとりアフタヌーンティーを楽しみました。沖縄のラグジュアリーを堪能するためなら風なんてなんのその。テラスアフタヌーンティーは最高でした。

メニュー詳細

アフタヌーンティー

いよいよ肝心のアフタヌーンティーの中身をご紹介します。

食事メニュー

まずはお食事の内容から。下の段の左から順に、

  • 豆腐よう スモークサーモン
  • 伝統菓子ぽーぽー フォアグラ
  • 海ブドウ金美人参のフラン ブラータチーズ
  • チャンプルーのフリッタータ
  • クリスプもずくゼリー

真ん中の段の左から順に、

  • シークワーサーマカロン
  • 栗のタルト
  • アセロラとカーブチーのゼリー
  • 雪塩ちんすこうと黒糖のブラウニー
  • ブラックフォレストベリー

そして一番上の段が

  • 自家製スコーン プレーン&パイナップル
  • マスカルポーネクリーム 自家製シークワーサージャム ハニーコンボ

というラインナップでした。沖縄でしか楽しめない独自のアフタヌーンティーメニューになっていてとてもよかったです。お食事メニューとデザートメニュー、どちらも美味しく、見た目も美しく、これがリッツ・カールトンのアフタヌーンティーかと思い知らされました。

ドリンクメニュー

続いてドリンクメニューのご紹介。30種類のドリンクをおかわり自由で楽しむことができます。沖縄だからなのか、フルーツを使った紅茶が多い印象でした。TWGという有名ブランドの紅茶を使用しているそうで、店内にもTWGがオシャレに飾られていました。

店内に飾られたTWG

ティーカップとソーサーは沖縄の海に合うブルー基調で、爽やかさとオシャレさを兼ね揃えていました。

ティーカップ&ソーサー

お食事とフリードリンクでお腹も心も満たされました。

リッツカールトン沖縄で優雅なアフタヌーンティーを

リッツ・カールトン沖縄のアフタヌーンティーは、開放的な気分で優雅にお茶を楽しむのにピッタリなロケーションでした。ここでしかできない体験を、ぜひ皆様にも楽しんでいただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました