リッツカールトン沖縄から送迎してもらい無料でビーチ散策に行く方法

旅行・ホテル

せっかくの沖縄旅行、ビーチを散策しながら綺麗な海を眺めたいですよね。今回はリッツカールトン沖縄から無料でビーチに行く方法をご紹介します。

ホテルから送迎してもらえる4つのビーチ

リッツカールトン沖縄は海に隣接しているホテルではないので、ビーチに行くためには送迎をお願いする必要があります。

送迎は無料でしてもらえるので、レセプション(フロント受付)で伝えてみてください。

ではどこのビーチに連れて行ってもらえるかというと、チェックイン時に下記の紹介資料をいただけるので、そこで確認することができます。

ビーチ紹介資料

ブセナビーチ以外の3つはリッツニック持ち込み可となってますが、これはリッツカールトン沖縄オリジナルのピクニックボックスのことです。これをお供にビーチでピクニックができたら楽しそうですね。

それではいよいよビーチを左から順にご紹介していきます。

喜瀬ビーチ

ホテルから最も近いのが喜瀬ビーチです。2019年まではこの一角にリッツカールトン沖縄の宿泊者専用のプライベートビーチがあったそうなのですが、いまは残念ながらなくなっております。

ホテルからは車で5分ほどの近さ。料金は中学生以上750円、4歳〜小学生が450円となっており、これは通常料金の半額です。

ビーチ自体は無料

私は資料を見て、ビーチに行くとお金がかかるんだなーと思っていたのですが、実はこの料金というのはビーチ施設を利用する場合の金額でした。

単に海沿いを散歩するだけであれば料金がかからないので、ぜひ気軽に立ち寄ってみてください(もしかするとこんなの常識かもしれませんが、私と同じように勘違いして行くのを諦めた方がいたらもったいないので…)。

ブセナビーチ

こちらは7歳以上が3,300円とお高めですが、ブセナテラスというラグジュアリーホテルのビーチなので、優雅な時間を過ごすのには向いているかもしれません。

かりゆしビーチ

大人550円、4歳〜12歳が330円です。ビーチラウンジやコンビニもあるそうで、ファミリーでワイワイするのに向いているのかなと思いました。

ミッションビーチ

5歳以上が300円です。4箇所の中で最も遠いですが、それでも車で10分ちょっととのことです。2021年10月時点ではコロナの影響か「臨時休業」の文字がありますね。行かれる際は再開しているかご確認いただくと良いかと思います。

リッツカールトン沖縄からの送迎方法

送迎してもらえるビーチがわかったところで、次は具体的な送迎方法についてです。

事前にホテルのレセプションで出発時間を伝えると、ハイヤーがホテル前に待機してくれます

ハイヤーでお出迎え

こちらでひとっ飛びにビーチに到着。

帰りは事前にレセプションで渡されていた黒い携帯電話でホテルに電話をかけて、再度迎えに来てもらいます

このように自分たちの好きな時間に出かけ好きな時間に帰ってくることができるので、とても予定が立てやすかったです。

とーるきん
とーるきん

融通がきくのはさすがリッツカールトン!

喜瀬ビーチのご紹介

ここからは私たちが実際に連れていってもらった喜瀬ビーチのご紹介をしたいと思います。

喜瀬ビーチの海

曇り空でも色褪せることのない海の綺麗さです。

岩場

少しはずれの方まで歩くと、ゴツゴツした黒い岩場がありました。

フォトスポット

ウェディングフォトに映えそうなフォトスポットもあります。

アクアパーク

有料ゾーンのアクアパークもあります。子どもがいたら連れていきたい。

10月だからかビーチのひとけはかなり少なかったですが、おかげでのんびり海を満喫できました。かねひで喜瀬ビーチパレスホテルの前に位置しており、ホテル内のショップでマリン用品が購入可能になっていました。

リッツカールトン沖縄から楽しいビーチ散策を

リッツカールトン沖縄から無料でビーチに向かう方法をご紹介しました。沖縄の綺麗な海をぜひ目に焼き付けて旅の思い出にしてみてください。

↓リッツカールトン沖縄に関する各種記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました